ピーチローズ?フェアリームーン?両アイテムを徹底比較!

2大お尻ケア商品として君臨する“ピーチローズ”と“フェアリームーン”。

 

口コミサイトでの評判はややピーチローズに軍配が上がりますが、実際に配合されている成分にはどのような違いがあるのでしょうか?

 

【ピーチローズvsフェアリームーン】
@美容成分
この2つのアイテムの最大の特徴は美容成分が多く配合されているというポイント。

 

美容成分の量を比較すると、ピーチローズは全体の98,2%、フェアリームーンは全体の98,7が美容成分でできているようです。

 

美容成分の量だけを見ると、大した違いはないもののフェアリームーンに軍配が上がります。

 

A除外成分
どちらのアイテムもお肌に負担がかかる成分は極力配合せずに作られているようです。

 

*ピーチローズ*
着色料/鉱物油/アルコール/パラベン/旧指定成分

 

*フェアリームーン*
合成色素/パラベン/合成香料/鉱物油/キレート剤/シリコン/旧指定成分

 

これだけを見ると、フェアリームーンの方が負担成分が少ないと思ってしまいますが、ピーチローズの成分を見たところ、キレート剤は入っていない様子。

 

ちなみに公式サイトを見ると、ピーチローズは全成分を表示しているのに対してフェアリームーンは全成分を表示していないんですよね。

 

なので、これだけで安全性の違いを判断するのはちょっと難しいかな…といった印象です。

 

個人的には、すべての成分を包み隠さず記載してくれているピーチローズの方が安心感があるような気がしてしまいますが、美容成分はフェアリームーンの方が多いのも事実。

 

となると…やっぱり決め手は“返金保証制度”ということになりそうです。
ピーチローズはお肌に合わなかった場合、商品代金を返金してくれる保証制度があるんです♪

 

初めての購入でも保証があれば安心!
2つのアイテムで迷っている方は、安心制度で決めるのもアリなのでは?